プロフィール

 

✱  一般社団法人  ジャパンケネルクラブ (JKC)公認訓練教士

✱  公益社団法人  日本警察犬協会 (PD)公認二等訓練士

✱  公益社団法人  日本愛玩動物協会  2級愛玩動物飼養管理士

✱  一般社団法人  全日本動物専門教育協会  (SAE) 公認  ペット災害危機管理士®️3級

✱  一般社団法人  全日本動物専門教育協会  (SAE) 公認  犬の管理栄養士

✱  彩の国動物愛護推進員

✱  一般社団法人  日本防災教育訓練センター公認   国際認定資格 ペットセーバーERT

✱  動物取扱業 訓練-第76-0243号 ( 有効期間の末日 令和8年4月25日 )

✱  動物取扱責任者       越阪部 直子

 

 

 

高校卒業後、ドッグトレーナースクール(3年間在籍)を経て大井警察犬・家庭犬訓練所(7年7ヶ月在籍)で修行し独立。

その後、出張ドッグトレーナーとして家庭犬のしつけ・訓練、飼い主様への指導、しつけ教室・パピー教室開催、ペット防災啓発活動、犬との暮らし方・健康セミナーの開催、保護犬団体の預かりボランティア等で活動中。

 

 

元埼玉県警察本部嘱託警察犬指導士 ( 事件現場出動・感謝状受領多数 )

元JKC公認災害救助犬指導士

日本警察犬協会・ジャパンケネルクラブ訓練競技会での優勝・理事長賞受賞・会長賞受賞、入賞他多数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひとこと·····

小学一年生の時に「刑事犬カール」というドラマを見て、犬の訓練士になりたい!と志してから、お陰様で犬一筋30年以上が経ちました。

警察犬育成、災害救助犬育成、家庭犬の訓練、競技会出場等を経て、現在は家族としてのわんちゃんと飼い主様をお相手に活動させて頂いております。

 

私が一番心がけている事。

それは…

 

犬と共存するという事は、

「犬のニーズを満たしてあげること」

「犬の目線で考えること」

「人間の考えを押し付けないこと」

家族にお迎えしたからには、犬が幸せになるために、人間の方が努力するべきだと考えています。


飼い主が「愛犬の行動を読み」、それに「応えられる飼い主」になること。


愛犬から「どういう飼い主だと思われたいか?」を意識しながら、「飼い主力」を高めていくこと。

 

犬を恐怖や力で支配下に置いたり、無理やり服従させたりする事はせず、犬が喜んで、自発的にルールを守ってくれる様な犬と人との協調関係を目指しています。

愛犬の、真っ直ぐ見つめてくるキラキラした瞳を裏切りたくない。

 

その為にも私は、犬に関する新しい知識を常にアップデートし続けられるよう、日々、勉強の継続が必要だと考えております。

 

こんな私ですが、飼い主様とわんちゃんの楽しいドッグライフを少しでも応援できたら幸いです。

どうぞよろしくお願い致しますm(*_ _)m

 

ドッグトレーニング ノイ Instagram

➤➤➤  @NAOKONOY

 

         

 

 

 

オマケ・・過去に飼育した事のある生き物

カメ3匹、金魚30匹位、タニシ大量、オタマジャクシ50匹位(カエルになるまで)、スズムシ大量、カブトムシ数匹、セキセイインコ2羽、十姉妹20羽位、ウサギ1匹、猫10頭、犬13頭、ハムスター30匹位、モモンガ2匹、シマリス1匹

爬虫類も好きで、10代の頃、専門店でアルバイトをしていました。